電話営業代行・テレアポ代行サービス徹底比較と選び方や注意点【2020年最新】

会社にとって営業活動は自分たちのチャンスを作る大切な行いですが、人手不足や社員スキルなどの問題で難しい場合もあります。

そこで注目されているのが電話営業代行やテレアポ代行サービスで、複数の代行業者が存在します。

これらの代行を徹底比較し選び方や注意点などを紹介しますので、営業と関わりのある人は要チェックです。

電話営業代行とテレアポ代行サービスとは何か

Iphone, スマート フォン, アプリ, アップル Inc, 携帯電話

まず電話営業代行またはテレアポ代行サービスとは、電話による営業に関するアウトソーシングサービスのことです。

会社が電話をかけて誰かに営業をかけると、それがきっかけとなり自分たちの商品やサービスを知ってもらえるかもしれません。

しかしいちいち相手を探して電話をかけると、営業スタッフの時間が奪われることになります。

時間をかけたからといって、相手に興味を持ってもらえるとは限りません。

無駄な時間をかけてしまうことは、ビジネスの効率化を考えると良くありません。

そこでプロの電話営業代行とテレアポ代行に依頼し、コールスタッフの業務を代行してもらうのです。

代行業者のスタッフが代わりに営業活動を行ってくれるため、会社側は料金を支払えば負担を軽減することができます。

営業スタッフも電話営業やテレアポにかけていた時間を短縮することができ、その他の営業活動に専念できるでしょう。

依頼するとどのようなこともやってもらえるのか

電話営業代行またはテレアポ代行サービスに依頼すると以下の業務を代行してもらえるのです。

ただし以下に挙げるのはあくまでも一例です。

★営業スタッフの代わりに電話営業やテレアポ

★リストとトークスクリプトの作成

★営業活動で得た情報の共有

★ウェブ上のシステムを利用した集客とフォロー

★見込みのある顧客との積極的なコミュニケーション

★見込みのある顧客と商談を行い際に同行

★見込みのある顧客に対する交渉の代行

★海外営業に関するサポート

★既存顧客へのアフターフォロー

依頼に対してどこまで応じてくれるかは、代行業者ごとに異なります。

会社がどのような依頼をするかによって、サービスの内容が異なる場合もあります。

営業の数が多く規模が大きい場合、実績のある電話営業代行やテレアポ代行サービスを探してみてください。

ただ電話をかけて営業活動を行うだけではなく、会社のビジネスに大きく関わる存在と言えるでしょう。

代行業者が得た情報を会社と共有することで、その後の方針が決まるかもしれません。

顧客との関わりにおいても、代行業者はパイプ役と言える存在なのです。

自分に合った代行業者の選び方

指, スマート フォン, 画面, 押す, 実業家, 電話, 携帯電話, 忙しい

電話営業代行やテレアポ代行サービスの選び方ですが、まずコールスタッフの雇用形態をチェックすることです。

代行業者はプロの立場であり、会社側は料金を支払います。

支払った料金に見合った成果を期待するのであれば、コールスタッフがどのように働いているかが重要です。

会社側が電話営業やテレアポの様子を直接見ることは、現実的ではありません。

そもそも忙しいなどの理由から依頼するのではないでしょうか。

またその時間を使って自分たちで営業活動ができるため、コールスタッフの働きぶりを1人ずつチェックすることは難しいでしょう。

その場合はコールスタッフの雇用形態をチェックし、正規雇用か非正規雇用かを見ると良いです。

アルバイトやパートなどの非正規雇用が悪いわけではありません。

しかし正規雇用と非正規雇用では立場が異なり、給料やその他手当なども異なります。

非正規雇用でも優秀で一生懸命働いている人もいるかもしれませんが、モチベーションに差が見られる場合もあります。

正社員などの正規雇用は責任があり、給料の良さなどからモチベーションが高く仕事の質にも影響するかもしれません。

そして代行業者が柔軟な対応ができるかどうかも、選ぶ際のポイントとなります。

営業活動において何かトラブルが起きた場合、代行業者の柔軟な姿勢がそれを解決することもあるのです。

アウトソーシング以外の業務には一切関わらない、とする業者もあります。

確かに依頼内容が電話営業やテレアポだけであれば、それ以外の余計な業務に消極的な業者があっても当然かもしれません。

しかし営業時に顧客とコミュニケーションを図るのは、依頼を受けた代行業者です。

代行業者の対応がすべてマニュアル通りとなると、少し変わった顧客に対応できないこともあります。

そうなるとせっかくのチャンスを逃してしまうかもしれないため、柔軟な対応ができることにはメリットがあるのです。

こういう場合はこのように営業をかけて欲しい、と事前に相談することをおすすめします。

代行業者の反応をチェックして、安心して任せられそうな場合に限り契約してみてはいかがでしょうか。

電話営業代行やテレアポ代行サービス5社

ぼかし, スマート フォン, チャット, 携帯電話, クローズ アップ, 女の子

複数の代行業者が存在するため、それぞれのポジティブを比較することをおすすめします。

初めて利用する場合、業界内では有名な5社ほどをチェックしてみてください。

NetReal株式会社

NetReal株式会社は東京都に会社があります。

ノウハウを持ったコンサルタントが台本作成を行っているのが特徴です。

コール単価150円からになっています。

コールプランも3種類存在していて、最大3コールまでかけなおすプランも人気の様子です。

株式会社soraプロジェクト

株式会社soraプロジェクトは福岡県にあります。

コール単価350円から400円で3回まで追跡可能

コール状況をリアルタイムでチェックできるシステムがあり好評の様子です。

登録も簡単ですぐに使えますし、最短で5営業日からコール開始出来ます。

株式会社テレネット

24時間365日運営のコールセンターの実績があります。

Voiq光回線という通話料が発生しないシステムの導入や質の高いスーパーバイザーなども好評です。

またコミュニケーション能力に優れたアウトバウンド専門のコミュニケーターもお勧めです。

株式会社WillWind

北海道でサービス展開している会社です。

コール単価80円からと単価もお手頃になっています。

コール結果を毎日メールで知らせてくれるサービスがあります。

成果報酬型でサービス展開しておりまして、契約までを考えたクロージングも好評のようです。

お試しプランもありまずはサービスの質を確かめたい方にはオススメです。

株式会社ディグロス

事前に定めてアポイント獲得件数の目標に達するまで営業を行ってくれます。

コール単価10,000円からになっています。

契約は1か月から可能で、単価×件数+費用という料金体系になっています。

現在全国各地に1000社以上、リピート率で94%、平均30%以上の成約率という数値も選ばれる理由のようです。

電話営業代行やテレアポ代行サービスを利用する際の注意点

ラップトップ, ワードプレス, ワードプレスのデザイン, スマート フォン

利用する際の注意点をまとめると、以下の通りです。

★代行業者の得意業種や実績をチェックする

★営業活動がどのくらい持続するか考える

★業務内容を完璧に把握することは難しい

様々な代行業者が存在しますが、それぞれ得意とする内容が異なります。

業種によって営業のかけ方に違いが見られ、相手が魅力に思うアピールをしなければならない場合もあります。

実績のチェックも重要で、過去の成功例や利用者からの声などがチェックできると良いでしょう。

営業活動が持続するかどうかも重要で、プロの代行業者のコールスタッフは高いスキルを持っていることもあります。

優秀なコールスタッフに任せると良いですが、契約が切れて途中から普通の自社スタッフに戻った場合を考えてみてください。

元の状態に戻ることで営業力が低下し、損となる場合もあるため要注意です。

そして上記した通り業務内容を直接チェックできるわけではないため、事前によく相談してわからないことがあれば質問してください。

信頼できる代行業者に依頼しよう

会社側の依頼を受けても質の高い電話営業やテレアポをせず、いい加減な対応をする代行業者もあります。

ひどい場合は代行業務を謳っておきながら、こちら側のリクエストを面倒臭そうに断るところもあります。

依頼をする側と受ける側の双方の合意がなく、話し合っても意見がまとまらないことならあるかもしれません。

そのような場合は仕方がありませんが、代行業者ができるだけのスキルやノウハウが不足している業者には要注意です。

簡単に依頼するのではなく、まずは事前に相談して相手側の反応をチェックするのです。

会話の中で少し難しい専門用語などを使い、どのような営業を希望するか伝えてください。

こちらが希望する内容を理解した上で代行に関する説明を丁寧に行ってくれるところは、信頼しても良いでしょう。

いい加減なところに営業を任せて損失が発生しても、そのようなところを利用した会社側の責任となるかもしれません。

会社の将来性と考えると、代行業者はビジネスを成功させるために必要なパートナーとなります。

電話営業とテレアポを自分たちで行う余裕がなく何かと負担がかかる場合、代行業者を上手く利用してビジネスの効率化を図りましょう。

自分たちのアピールのために時間がかかる場合もありますが、その時間が負担となり様々な問題が起きてしまうこともあります。

それを解決するために電話営業代行とテレアポ代行サービスが役に立ち、きちんと要件を伝えた上で利用すると良いです。

記事の中では有名な業者を紹介しましたが、サービス内容や料金を比較して納得できたところを検討してみてください。

コールスタッフの質が成功を左右するため、事前に情報を集めて代行業者について詳しくなることも重要です。

信頼できる代行業者とは、長く関係を続けると良いです。

  1. Home
  2. ブログ
  3. テレアポ
  4. 電話営業代行・テレアポ代行サービス徹底比較と選び方や注意点【2020年最新】