BtoB向けテレアポ代行を依頼する際のメリットと注意すべき点とは

btob向けテレアポ代行を依頼する際のメリットと注意すべき点とは

自社の営業力を強化する手段として、BtoB向けのテレアポ代行は魅力的なサービスのひとつです。

ただし、BtoB向けのテレアポ代行のメリットや受注するときの注意点を確認しておかないと、期待していた効果が表れないこともあります。

そこで本記事ではBtoB向けのテレアポ代行を依頼する際のメリットと注意点をご紹介します。

プロにお任せ。BtoB向けのテレアポ代行を依頼するメリットとは

1.裁量権のある担当者との商談機会が向上する

裁量権のある担当者との商談機会が向上する

BtoBのテレアポとなると代表電話にかけても狙っている部署にかからなかったり、受付で断られたりするのでアポイントが取りづらいとされています。

そのため、BtoBのアポイントを電話で取る場合は架電するときの技術力が高くなければなりません。

その点、テレアポ代行の会社は専門のプロが架電を担当するので、スムーズなアポイント獲得の可能性が高まります。結果として、裁量権のある担当者との商談機会の増加に繋がるでしょう。

さらに商品説明やヒアリング作業も流れに沿って対応できるため、テレアポ後の商談もスムーズに進むことが多くなります。

2.テレアポの手間が減るので、本来業務に集中できる

テレアポの手間が減るので、主要の営業業務に集中できる

自社でテレアポを行う場合、その時間は他の営業活動ができなってしまいます。

その点、BtoB向けのテレアポ代行は自社でテレアポする手間を無くすことができ、社員は本来業務に集中することができるので業務効率を向上させることができます

3.低い負担で新規顧客の獲得が狙える

低い負担で新規顧客の獲得が狙える

新規顧客を狙う場合、ターゲットに沿ったテレアポのトークやリストの作成、そして膨大な架電が必要とされます。

そのため、自社で一から進めていくと社員にかかる負担が大きくなり、会社全体としても今進めている業務が回らなくなることがあります。

しかし、テレアポ代行の会社に任せるとテレアポのプロが対応してくれるので、自社の負担が少ない状態で新規顧客の獲得が狙えます。

依頼する前に確認を。BtoB向けのテレアポ代行でチェックする3つのポイントとは

BtoB向けのテレアポ代行には、前述のようなメリットがありますが、依頼する前に確認しておくべきことがあります。

具体的には次のようなポイントです。

1.今までの事例

今までの事例

BtoB向けのテレアポ代行を依頼するときは、自社との相性を確認するため、今までの実績や直近の事例を確認しましょう。

2.テレアポスタッフの雇用形態

テレアポスタッフの雇用形態

テレアポの質は、雇用されているスタッフの技術によって大きく変わってきます。そして、スタッフがパートや派遣のみで構成されている場合、十分な教育がされておらず、対応のクオリティが低いケースも…

そのため、テレアポ代行のスタッフがしっかりと社員として雇用されているかを確認しておき、無駄なコストがかからないようにしましょう。

3.料金形態

料金形態

テレアポには大きく分けて2種類の料金形態があります。

ひとつは従量課金型で、一回架電するごとに料金が発生する仕組み。もうひとつが成果報酬型で、一つのアポイントが獲得できたときに料金が発生する仕組みです。

一般に、アポイントの成功率が高い場合、1回あたりの料金が低い従量課金型の方がコストが安くなるとされています。

反対に、成功率が低い場合は、1つのアポイントでの料金は高いですが成果報酬型の方が最終的なコストが安くなるとされています。

BtoB向けのテレアポ代行は信頼と実績のある企業で

ここまで、BtoB向けのテレアポ代行のメリットと受注時の注意事項を解説してきました。こうしたポイントを押さえた上で、自社に合うサービスを導入するようにしましょう。

一方で、テレアポで多数のリードを獲得したとしても、そこに割く営業リソースがないという企業も少なくないのではないでしょうか。

そうしたい方におすすめなのが、成果報酬型で成果につながりやすい「キーマンを狙ったトップダウン型のアプローチ」のテレアポ代行です。

キーマンとの商談機会をテレアポで増やすことができれば、低リスクでも大きな成果をあげることができるでしょう。

そしてカタセルでは、「トップダウン型のアプローチ」でキーマンとの商談獲得の支援サービスを行っています。

こうした営業手法にご興味のある方に向けたお役立ち資料をご用意いたしましたので、ぜひご一読ください。

お役立ち資料のダウンロードはこちら

テレアポ代行以外にも自社に合った営業支援サービスが知りたい方はこちらもおすすめです。

【一覧紹介】貴社に合った営業効率化ツールと営業支援サービスとは へのリンク

  1. ブログ
  2. 営業ノウハウ
  3. BtoB向けテレアポ代行を依頼する際のメリットと注意すべき点とは