【一覧紹介】貴社に合った営業効率化ツールと営業支援サービスとは

【一覧紹介】貴社に合った営業効率化ツールと営業支援サービスとは

自社営業の効率化を図る際、営業支援や管理ツールを導入する企業が増えてきました。

しかし、どれを選べば自社にとって効果的なのかを事前に判断することは容易ではありません。

そこで、本記事では営業支援サービスと営業効率化ツールの一覧をご紹介していきます。

営業を効率化するための営業支援サービスとツール紹介

自社営業を効率化するためには、タスク管理や顧客の管理、情報共有の手際の良さ、事務作業時間の短縮など細やかな業務の改善が課題となります。

そのような課題を解消するためには、営業支援サービスや営業を効率化するツールが有効です。

ここからは具体的なサービス内容をご紹介しますので、それぞれの内容を把握して自社に合ったものを上手く取り入れてみてください。

Senses

Senses

出典:Senses

こちらは営業支援サービスの業界では新しい、2015年にリリースされたばかりの営業効率化ツールです。

特徴

  • 案件の進捗はカード形式で確認でき、更新頻度による色の変化で対応漏れや機会損失を防止
  • グループウェアとの連携により、現場の入力負荷を軽減
  • 情報の一元管理やシームレスな共有が可能
  • 機能がシンプルで、営業現場でも分かりやすいUI/UX
  • AIの活用により営業データから将来に向けての示唆を得ることが可能

費用

月額利用費は1ユーザー5,000円(小規模企業向けのミニマムプラン)、または10,000円(全ての営業組織の成長を支援する基本プラン)となっています。

Sales Force Assistant

Sales Force Assistant

出典:Sales Force Assistant

経営コンサルティングを通じ、経営改善ノウハウをシステム化した営業支援・情報共有のサービスを提供しています。

特徴

  • 営業マンを管理するのではなくアシストする営業支援サービス
  • 顧客深耕、顧客創造などの10のシリーズで自社に合わせたパッケージが利用可能
  • AI秘書を使って営業活動のサポートを実現
  • 導入には最短でも1か月の期間が必要

費用

初期費用は50,000円で月額利用費は1ユーザー3,500円〜(顧客深耕・クラウド版)となっています。

※最低6か月契約が必要

UPWARD

UPWARD

出典:UPWARD

フィールドセールス向けに開発された営業支援サービスです。

国内実績No.1の地図連携クラウド営業活動支援ツールで、フィールドセールスに携わる幅広い業界におすすめの営業支援サービスとなっています。

特徴

  • フィールドセールスやラウンダーに特化
  • 位置情報をもとにしたネクストアクション管理などが可能
  • 世界最大手Salesforceの顧客管理システムと連携している
  • 優良顧客のマップなどを見ることもできる

費用

初期費用は100,000円で基本料金は21,000円(5名まで利用可能)、月額利用費は1ユーザー2,200円〜(Standard Edition)となっています。

※年間契約

Zoho CRM

Zoho CRM

出典:Zoho CRM

顧客管理や案件管理ができる営業支援サービスで、新規開拓や見込み顧客獲得に向けて営業活動を一元管理できる機能が備わった営業効率化ツールです。

特徴

  • 売上傾向や売上予測といった分析機能やメール返信などのタスクを自動処理
  • 「簡易版Zoho CRM」は10ユーザーまで、簡単な機能のみ無料で使用可能
  • 一般的なビジネスアプリとの連携により信頼の実績がある
  • 低コストでCRMを活用できる

費用

初期費用は0円で月額利用費は1ユーザー2,400円〜(プロフェッショナル)となっています。

※年間契約

JUST.SFA

JUST.SFA

出典:JUST.SFA

ソフトウェア開発の豊富な経験から企業内で定着するシステムを提供している営業支援サービスです。

顧客管理やプロセス管理、売上予測など、可視化データを元に営業プロセスを分析して、営業力の強化を図る営業効率化ツールとなっています。

特徴

  • 自社の活用に合わせて設定をカスタマイズできる
  • スマートフォンで顧客情報やスケジュールを閲覧できアクションのスピードを加速
  • 余計な中間マージンや、開発コストが発生しない

費用

月額利用費は1ユーザー15,000円〜となっています。

ハッスルモンスター

ハッスルモンスター

出典:ハッスルモンスター

ロスの大きいExcelやWordによる「日報」や「週報」の営業時間削減などをはじめとした営業効率化ツールです。

特徴

  • 商談情報や日報情報の蓄積と情報共有が可能
  • 日報作成時間の削減が可能
  • 営業活動量の増加と成約率の向上
  • 営業担当者異動時の引継が容易
  • 最大2ヶ月無料でお試し可能

費用

月額利用費は、月額基本料金10,000円+ユーザー数×1,000円(最低10名~)となっています。

kintone

kintone

出典:kintone

こちらは導入前の相談から、学べるコンテンツ、開発のプロの紹介まで幅広くサポートしてくれる営業支援サービスです。

SFAではなく営業アプリケーションとなっており、営業効率化に役立つツールとなっています。

特徴

  • SFAの機能だけではなく勤怠管理やワークフローなども管理が可能
  • 国内での導入企業数10,000社以上
  • 最短3分で業務アプリの作成が可能なクラウド型の業務アプリ
  • SNSのような利便性と優れた検索性

費用

初期費用は0円で月額利用費は1ユーザー1,500円、ライトコースでは1ユーザー780円となっています。

自社に合った営業支援サービスとツールで営業を効率化しよう

ご紹介した営業支援サービスと営業効率化ツールを上手く活用することができれば、営業の効率化や業績向上に繋げることができるでしょう。

商談でのキーマン接触や商談数に課題をお持ちの方は、営業手法として「キーマンを狙ったトップダウン型のアプローチ」があります。

カタセルではキーマンとの商談獲得の営業支援をしているので、直接売上に貢献することが可能です。

商談数やアポイント獲得の営業技術を不得意としている企業様向けにお役立ち資料をご用意しましたので、ぜひご一読ください。

お役立ち資料のダウンロードはこちら

無料で使える営業管理ツールを別記事でご紹介していますので、こちらも併せてお読みください。

【無料版】エクセルで使える効率の良い営業管理ツール3個をご紹介

  1. ブログ
  2. 営業ノウハウ
  3. 【一覧紹介】貴社に合った営業効率化ツールと営業支援サービスとは