営業代行の副業とは?副業の方法やオススメの業者などわかりやすく解説【最新情報更新】

営業職としてキャリアを積み上げている場合には、時間に追われる生活となりやすく、副業で稼ぎたくてもなかなかそれを実現できません。本業と全く異なる副業に費やす時間を得られないのであれば、培った営業スキルを活かせる営業代行の副業が主な選択肢として当てはまります。

営業代行の副業では案件に応じて報酬に差こそ出ていますが、営業職のキャリアアップを見据えても営業代行の副業は有益な方法になっています。

営業代行の副業が備えるメリットやデメリットのほか、営業代行の副業を始める方法やオススメの業者などをわかりやすく解説します。

営業代行とは

営業代行会社が提供している営業代行は、企業が実践する営業活動の一部もしくは全てを営業代行会社が代行するサービスです。依頼元の企業は営業代行を活用することで、営業スキルが高い即戦力の人材や営業代行会社の営業ノウハウを手に入れることができます。

営業代行で営業代行会社が代行する営業プロセスは多岐にわたり、営業代行の主要な業務内容に該当しているのはテレアポ代行になります。テレアポ代行は格安のコストで依頼可能なこともあって、集客や既存顧客のアフターフォローにテレアポ代行を用いる企業は少なくありません。

もちろん企業の集客サポートに限らず、商談や交渉の支援や営業職の育成など、営業代行会社が請け負う業務内容は様々です。

営業職の人材不足に悩む企業だけでなく、自社の営業力を高めたい企業にとっても営業代行は重宝するサービスに数えられています。

営業代行と営業派遣は混同しやすいので要注意

営業代行会社に対して企業が営業を業務委託するのが営業代行であり、営業派遣は業務委託ではなく派遣会社からの人材派遣になっています。さらに営業代行と営業派遣では、以下の要因にも違いが見られるので注意してください。

★指揮命令権

★営業マインド

★チーム形成のスピード

まず、営業代行の社員は営業代行会社に指揮命令権がある一方で、営業派遣の人材は依頼元の企業に指揮命令権が属します。営業代行の社員は営業のプロとして能動的に業務を遂行しますが、営業派遣の人材においては受動的な傾向もあります。

もうひとつ、営業代行と営業派遣の違いとして押さえておきたいのは、チームとして動き出すスピードの差になるでしょう。営業代行の社員は営業代行会社の営業ノウハウを活かして業務に取り組みますし、そのチーム形成は迅速に行われます。

これに対して、営業派遣の人材は実力が個々で異なるうえに、営業代行会社の営業ノウハウも無いため、総じてチーム形成が遅れます。

新規事業の立ち上げなど、スピード重視で不足する営業力を手配したいときには、営業代行会社の営業代行サービスが向いています。

営業代行の副業について

営業代行の副業は、本業が営業職で尚且つ人並み以上の営業成績や相応の実績を残している人に適した副業です。本業の営業職で営業成績が芳しくない場合には、営業代行の副業で苦戦する可能性もあるので注意しなければいけません。

営業代行の副業は、フィールドセールスとインサイドセールスに分けられ、いずれにしても集客のサポートが代表的な仕事内容になります。外回りの営業がイメージされやすいところですが、営業代行の副業では顧客リストの作成やメール営業などの仕事も珍しくありません。

基本的に営業活動の業務範囲が広がるほど報酬を期待できるものの、営業代行の副業としての報酬額は契約方法によって異なります。報酬が固定報酬型の場合には安定した報酬を望みやすく、報酬が成果報酬型なら成果を出すほど報酬の増加につながります。報酬額を増やしたいのであれば、本業と同様に副業でも行動の改善を積み重ね、限られた時間の中で成果を上げていきましょう。

営業代行を副業に選ぶメリットとデメリット

本業が営業職であって、営業代行を副業として選択する際には以下のようなメリットを得られます。

★本業と共通の営業代行を選ぶことで本業と副業を両立できる

★成果報酬型の契約では成果を出すほど高い報酬を受け取れる

★本業で培った営業スキルや人脈を営業代行の副業に活かせる

★逆に営業代行の副業で学んだ経験や獲得した人脈も本業に活かせる

★企業の看板から離れることで個人としてのスキルアップを果たせる

営業代行の副業は本業と同時進行でこなせますし、本業の営業スキルや人脈も活かせるので営業代行の副業は体一つで始められます。営業のプロとして業務を遂行する流れになりますから、営業代行の副業は収入の増加だけでなく個人的なスキルアップを目指すうえでも大いに役立ちます。

このように営業代行の副業にはメリットが勢揃いしていますが、以下のデメリットも心配されるので気をつけてください。

★本業で副業が禁止されていると営業代行の副業をそもそも実践できない

★長期的に稼ぐためには常に成果を出し続けなくてはいけない

★押し売りなどの無理な営業で悪評が広がったり、副業を優先し過ぎると本業に支障をきたす

本業で副業が禁止されているにもかかわらず、営業代行の副業を行っていれば、副業が発覚することで減給や解雇をされかねません。シビアに成果が求められることや、悪評などが本業に影響してしまうことも営業代行の副業を選ぶ際のデメリットになります。

営業代行の副業を始める方法

会社によって副業の扱いは変わるため、営業代行の副業を開始する前には、勤めている会社にこれを確かめなくてはいけません。営業代行の副業をしても構わないのなら、営業代行の副業を紹介しているサイト探しから進めていきます。こうしたサイトはいくつか見られますが、無料の新規登録をしたうえで案件を選んで応募するのが基本的な手順になっています。

案件選びにおいては、無作為に応募するよりも商材やサービスを絞って継続的に応募することを心がけましょう。応募された情報は募集元の企業で審査され、審査を通ると企業との打ち合わせや業務遂行といったステップに移ります。

なお、営業代行会社の求人に応募する方法も営業代行の仕事を始める方法に含まれますが、こちらは副業ではなく正規雇用の募集がほとんどです。

営業代行の副業ができるオススメの業者

営業代行の副業を見つけられる業者には、営業代行に特化したサービスの業者と総合的なクラウドソーシングサービスの業者があります。便利なサービスサイトが揃っているとはいえ、業者の特徴を見極めて自分に適した業者を探し出す手順は欠かせません。

営業職の人が営業代行の副業を行う場合にオススメの業者を続けてご紹介します。

Saleshub

2014年に設立した株式会社Saleshubが運営するSaleshubは、見込み客を求める企業と見込み客を紹介できる個人のマッチングサービスサイトです。

Saleshubでは、掲載された企業の紹介依頼に対して見込み客の紹介を行い、商談アポをセッティングする方法で報酬を受け取れます。報酬はご協力金といった名称で呼ばれ、ご協力金にはアポのセッティングに対するものと、ビジネスの成約に対するものの2種類があります。

セッティングした商談に同席する必要はありませんので、Saleshubは忙しい営業職の人でも気軽に活用可能な副業サービスサイトといえるでしょう。

Saleshubには1,400社以上の企業が登録をしていますし、Saleshubなら人脈を多く持つ人ほど利益につなげられます。

サポーターとして活動するには会員登録を要しますが、人脈を役立てられる営業代行の副業としてSaleshubは営業職から注目を集めています。

kakutoku

2016年に設立したカクトク株式会社が運営するkakutokuは、本格的な営業支援の副業に挑戦できる営業支援プラットフォームです。

kakutokuでは、副業やフリーランスなどで活動したい営業職の人と、営業支援を求める企業のマッチングが行われています。

kakutokuのサービス利用料は無料ですが、kakutokuは会員登録が承認制なので、必要事項を入力して登録を済ませなければ利用できません。

会員登録でアカウントを取得したら、個人ページにログインしてプロフィールの登録を実行します。ここまで完了するとkakutokuのサイト上で案件が表示され、希望の案件に対して営業支援の提案を行うステップに進みます。企業側との打ち合わせを経て契約となり、業務を遂行して報酬を受け取るのが、kakutokuの基本的な流れに相当します。

kakutokuに掲載された案件の内容は多種多様ですから、kakutokuを副業に利用すれば本業で培った営業スキルを駆使していけるでしょう。

Kasooku

2017年に設立した株式会社ドゥーファが運営するKasookuは、セールスに特化した副業募集のプラットフォームです。

企業と副業したい個人をマッチングする仕組みであり、Kasookuではセールス領域における副業人材の募集案件が勢揃いしています。

Kasookuの活用には会員登録を要しますが、副業未経験でも参加しやすい案件が多いため、Kasookuなら気軽に新しい経験値を得られます。

個人キャリアの選択肢を広げたい人や副業に不慣れな人には、Kasookuでの案件探しがオススメの選択肢となるかもしれません。

ランサーズ

2008年に設立したランサーズ株式会社が運営するランサーズは、業界知識を活かせる副業案件が多いクラウドソーシングのプラットフォームです。

ランサーズで仕事を受けるためには会員登録を行いますが、その登録内容を踏まえてランサーズからオススメ案件の紹介が行われます。プロフィールの入力に注力していれば、ランサーズを利用している企業から直接相談を受けるケースもあり得ます。

もちろん自分で案件を探して応募する方法も選べますし、ランサーズには営業代行・販売代行のカテゴリがあるので案件探しも手軽に実践できます。

さらにランサーズでは以下の仕組みなどが取り入れられていますから、ランサーズなら営業代行の副業を安心安全に実行していけるでしょう。

★情報の公開と非公開を選べる

★24時間365日体制のサポート窓口に相談できる

★案件の引き受け前に発注者のプロフィールや評価などを確認できる

★報酬の支払いは発注者から事前に仮払いを受けたランサーズが実行する

ランサーズは最新のテクノロジーを駆使した悪質案件の即時検出も実現しているため、総じて仕事受注時のトラブルを避けてられます。充実したカスタマーサポートを受けながら営業代行の副業をしてみたい場合には、ランサーズへの登録があっています。

営業代行の副業にはフィールドセールスとインサイドセールスがあり、こうした副業はマッチングサービスやクラウドソーシングを通して始められます。

本業が営業職ならば本業と営業代行の副業は両立できますし、本業で培った営業スキルや人脈を営業代行の副業では存分に活かせます。

営業代行の副業は個人としてのスキルアップにも役立ちますが、営業代行の副業で悪評が広まると本業に支障をきたしかねません。副業でもしっかり稼ぎたいのなら、やみくもに副業を始めるのではなく、営業代行の副業を探せる業者選びや案件の見極めを慎重に行いましょう。

  1. Home
  2. ブログ
  3. 営業ノウハウ
  4. 営業代行の副業とは?副業の方法やオススメの業者などわかりやすく解説【最新情報更新】