SFAシステム最大手salesforceと競合5つを徹底比較

sfaシステム最大手salesforceと競合5つを徹底比較

近年、日本でも多くの企業がSFAを導入し始めており、選択できるSFAの数も増加しています。

一方、これからSFAの導入をしている企業には、どれを選べば良いのか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで本記事ではSFAの最大手となるsalesforceをはじめ、主要なSFA5つを比較していきます。

SFAはどこが良い?業界ナンバーワンのsalesforceと競合比較

それではsalesforceと競合5つのSFAツールの機能、価格等の比較をしていきます。

導入を検討している方は競合比較にご活用ください。

比較一覧

  初期導入費 料金(税抜)/
ユーザー/
案件管理 顧客管理 日報管理 行動管理
SalesForce sales Cloud 18,000 円
※年間契約
Senses 10,000円
ActionCockpit 10,000円 2,000円 × ×
GRIDY SFA 50,000円
ネクストSFA 50,000円
※10ユーザー分を含む
kintone 1,500円
  スケジュール管理 名刺管理 通知機能 メール一括配信 データ分析レポート
SalesForce sales Cloud
Senses ×
ActionCockpit ×
GRIDY SFA
ネクストSFA × ×
kintone

SalesForce sales Cloud

SalesForce sales Cloud

出典:公式HP

業界最大手と言われているSalesForce sales Cloud。豊富な機能で多くの企業が導入しています。

製品機能

  • salesforceは企業規模や業種に関わらず利用可能
  • 全世界15万社以上に導入され評価が高い
  • salesforceはクラウド型サービスなためハードウェアなどの設備投資が不要
  • 営業やサービス、マーケティングなどビジネスの運営に役立つ多くの機能を搭載
  • 様々なツールとAPIで連携が可能
  • 詳細な項目でアクセス制限をかけられ、高度な対策を施したセキュリティ対策も対応
  • 多機能なために実際の運用にはコストがかかる

価格

  • 初期費用0円
  • 月額利用料1ユーザー18,000円~(最も利用されているもの)
  • 30日間の無料トライアル

※salesforceはユーザー単位の製品はすべて年間契約が必要

salesforceの月額利用料は細かいカスタマイズが可能な分、競合と比較して高額ですが、その分提供しているサービスの質は高く、満足度も高いと言えます。

Senses

Senses

出典: 公式HP

こちらはsalesforceと競合である2015年にサービスリリースされた業界の中では新しいサービスとなっており、BtoBの中小企業におすすめです。

製品機能

  • 行動実績、Next Action、目標、スケジュールなどの営業案件に関する情報を一元管理
  • 中小企業から大企業まで幅広く対応
  • グループウェアとの連携で現場での入力負担が減少
  • 蓄積したナレッジをメンバーに示唆することで組織の強化が可能
  • 取引先に関する情報を自動取得、企業情報やプレスリリースなど情報閲覧が簡易

価格

  • 初期費用0円
  • 月額利用料1ユーザー10,000円~(全ての営業組織の成長を支援する基本プラン)
  • 規模や営業プロセスに応じた料金プランあり
  • 14日間の無料トライアル

Salesforceの競合として価格を比較するとお得になっており、無料トライアルで作成したデータもそのまま引き継げるのもポイントです。

ActionCockpit

ActionCockpit

出典:公式HP

こちらはsalesforceの競合で優れたコストパフォーマンスで使いやすく、一人一人のパワーアップが図れます。

製品機能

  • BASIC版では、スケジュール、活動量分析、訪問計画管理、メール機能など必要な機能に絞って提供
  • 低コストでルート営業を管理
  • 不要な機能が少なくモバイル版の機能も充実
  • 自動集計された活動状況や商談感触、進捗状況などがスムーズに営業現場で確認・利用可能
  • salesforceまでの機能は必要ないといった企業様にも有効
  • 機能がシンプルなため細かな機能を実現することが難しく、売上の予実管理などにはプラン変更が必要

価格

  • 初期費用10,000円
  • 月額利用料1ユーザー2,000円~(通常アカウント)※モバイル機能も利用可能
  • 契約開始後1年以上ご利用の場合は、継続利用割引あり

Salesforceの競合として価格を比較すると初期費用がかかりますが、「見える化」と「情報共有」そして「モバイル活用」で日々のコミュニケーションの充実や業務スピードをスピーディーにでき、営業全体の効率化を図れます。

GRIDY SFA

GRIDY SFA

出典:公式HP

こちらはsalesforceの競合で顧客情報と営業報告の入力一つで営業プロセスを可視化でき、PDCAサイクルの高速化を実現も叶えてくれます。

製品機能

  • 独自グループウェア付属
  • 契約ユーザー数が無制限で何人からでも利用可能
  • 簡単な入力により営業マンの負担を軽減
  • 組織的な営業活動の実現
  • 分析機能搭載で戦略的な営業活動が可能
  • モバイルアプリあり

価格

  • 初期費用0円
  • 月額利用料50,000円〜(スタンダード)
  • 無料トライアルあり

Salesforceの競合として比較すると、ユーザー数を気にせずに利用できるため、人数が多い企業でも手軽に利用できるのが特徴です。

ネクストSFA

クストSFA

出典:公式HP

こちらは salesforceの競合で高機能でありながらもシンプルに使えます。

製品機能

  • 案件フェーズ表示画面で情報が一目で分かり、見やすく使いやすい
  • リスト表示画面で対応履歴の登録作業負担を軽減
  • 取引先ごとに目標管理が可能
  • プログラミングなしで設定項目をカスタマイズ可能
  • 自分だけの管理画面を作成可能でグラフ化も対応
  • 定着率93%
  • スマートフォン対応

価格

  • 初期費用0円
  • 月額利用料50,000円~(※10ユーザー分を含む)
  • ユーザー利用料4,000 円(※11ユーザーから1ユーザーあたり)
  • 無料トライアルあり

※「メール一括配信機能」は別途、月額15,000円必要

Salesforceの競合として価格を比較するとリーズナブルな料金設定で、基本料金取引先ごとにそれぞれ目標を決めている場合におすすめとなっています。

kintone

ntone

出典:公式HP

こちらは salesforceの競合で導入前の相談から、学べるコンテンツ、開発のプロの紹介まで幅広くサポートしてくれます。

製品機能

  • 勤怠管理やワークフローなども管理が可能
  • 国内での導入企業数10,000社以上
  • 最短3分で作成が可能なクラウド型の業務アプリ
  • SNSのような利便性と優れた検索性
  • アプリは100種類以上あり種類豊富で機能をカスタマイズすることが可能
  • カスタムアプリ作成により基幹システムとも連携が可能
  • 変更履歴を利用して過去情報に戻すことが可能

価格

  • 初期費用0円
  • 月額利用料1ユーザー1,500円~(スタンダードコース)
  • 無料トライアルあり

今回比較している製品の中でも特に取り入れやすい価格で、salesforce と比較しても機能が劣らないのがポイントです。

salesforceと競合を比較しつつ、自社に合ったSFAを

ここまで、salesforceと競合5つのSFAツールの比較をご紹介してきました。

salesforceは国内に限らず世界中で導入されていますが、自社の課題解決に必要のない機能は無駄なコストになってしまうので、しっかり自社に合ったツールを比較・検討して営業を効率化させましょう。

一方、キーマン商談獲得や営業術に弱点を抱えている企業様は、まずは課題に絞って改善するのがおすすめです。

カタセルではトップダウン型のアプローチの営業支援を行っていますので、興味のある方はお役立ち資料をご用意しましたのでこちらもご覧ください。

お役立ち資料のダウンロードはこちら

SFAの導入効果が知りたい方はこちらの記事もご一読ください。

実践しているのは大企業だけじゃない!中小企業も注目のSFAの効果

  1. ブログ
  2. 営業ノウハウ
  3. SFAシステム最大手salesforceと競合5つを徹底比較