営業代行会社が行う営業教育サービスとは?

どの会社でも営業課題を抱えているものです。
営業力を今まで以上に向上させたいときに役立つのが、営業代行の教育サービスです。
多くの事業主は、営業代行業者は営業業務だけを行っていると考えています。
実は、営業活動以外に社員教育も行っているのです。
クライアント企業の社員が営業のノウハウを学んでいけるように、研修をしたりコンサルティングをしたりしてくれます。
営業のプロが実践的なスキルを教えてくれるため、社内の営業力をスピーディに向上させられます。

営業代行がしてくれる営業教育サービスとは?

ビジネス, のパートナー, チーム, 男, 女性, 若いです, 一緒に

最初に、営業代行がしてくれる営業に特化した教育サービスについて解説します。
それぞれの営業代行業者には、営業のプロフェッショナルが在籍しています。
これまで培ってきた営業の技術や経験を、研修やコンサルティングといった形で共有してくれるのです。
クライアント企業の社員たちに、トップセールスの経験者たちがノウハウを教えてくれます。
企業のプロダクトに合わせてどんな営業戦略を立てたら良いのか、どのように営業活動をしていったら良いのかを学ぶことができるのです。

テレアポ用の台本作成のための教育研修の内容

オフィス, ペン, 電卓, 計算, データ, グラフ, 金融, お金

具体的に、教育研修で何を学べるのでしょうか。
例えば、テレアポ用の台本作成の仕方を学んでいけます。
小規模の事業所が最初に手軽に行える営業方法はテレアポです。
少しでも効率よくテレアポをしていくには、実際的な台本制作が欠かせません。
どんなテレアポ用の台本を作るべきかを教育研修で学べます。

テレアポトーク台本の作り方

テレアポトーク台本を作るときには、ターゲットを最初に決める必要があります。
誰に向けたトークをするかで台本の内容は変わってきます。
企業向けなのか個人向けなのかで変わりますし、主婦なのか学生なのかによってもトーク内容は変わります。

ターゲットが決まった後は、トークの最初に使う興味を引きつける言葉を考えなくてはなりません。
相手の潜在的な要望や課題を含めた言葉を考えてください。
テレアポをするときに、ほとんどの人が会話を続けたがりません。
忙しいといって会話を切ろうとした人に、どんな切り替え仕方が出来るかも用意しておけます。
あらかじめ対応を考えておくと落ち着いて対処できます。
テレアポのゴールが成約ではなく商談セッティングなら、時間や場所の上手な決め方なども研修で教えてもらえます。

実践で役立つ営業代行のテレアポ用研修ってあるの?

仕事, フリーランス, オンライン, オフィス, 起業家, 会社, メモ帳

どんなに優れたトーク台本を用意しても、それを活かせなければ意味がありません。
営業代行業者の中には、すぐに実践で役立つような教育研修をしてくれるところがあります。
その教育研修には、二つの特色がありますよ。

★ロールプレイング
★フィードバック

実践で役立つ教育研修ではロールプレイングが行われます。
準備したトーク台本を使ってテレアポの練習をしていきます。
繰り返し練習することで台本の中身を自然と言えるようになってきますし、再現性の高い台本へとブラッシュアップしていけます。
色々なタイプの人へ電話をするロールプレイングも行われます。
素直に話をさせてくれる人に加えて、話を切りたがる人や高い役職の人と話すパターンなどがあります。
ロールプレイングの後にはフィードバックもしてくれます。
講師が受講者に対してアドバイスをしてくれるのです。
トークの間合いや声のトーン、そして質問への切り替え仕方など細かく指導してくれます。

営業代行の教育研修が優れている理由

起業家, 開始, 起動します, キャリア, 男, キャリアのはしご, シルエット

中小規模の事業所は営業代行の教育研修を受講すると、その優れた研修プログラムに驚きます。
どんな点が優れているのでしょうか。
それはクライアント企業の社員1人1人にあった指導をしてくれる点です。
受講者全員に同じアドバイスやフィードバックをしていくのではなく、個人個人へ向けて教育をしてくれます。
各自の個性や特性に合わせた指導が、研修プログラムの優れているところです。
さらに個人の課題を踏まえて対策方法を示したり課題を与えたりします。
短期の研修で終わらせるのではなく、実際の業務の中で学んだ内容を実践できているかどうかもチェックしていきます。
継続的なフォローがあるのも優れている理由の一つです。
営業に同行してくれる業者もいますし、営業会議へ参加してくれるサービスを提供している業者もいます。
定期にテストをして、社員の営業スキルアップをサポートするプログラムを用意しているところもあります。

事業所が営業代行に社員の営業教育を委託するメリット

電話でのビジネスの女性, 屋外のビジネスセンター, ビジネス, 肖像画, 女性

事業所が営業代行に社員の営業教育を委託するメリットは、確実に営業力をアップできることです。
営業戦略のスキルがまず向上していきます。
教育研修を受けるなら、契約を成立させやすいターゲットの見つけ方や分析方法などの能力が身につきます。
テレアポを苦手に感じる社員がいなくなります。
精度の高いトーク台本を用意してありますし、何度もロールプレイングをしているので社員の苦手意識がなくなるのです。
営業に携わる社員が自信を持って業務を遂行していくため、受注率や商談成功率が上がっていきます。
会社として成功体験を積み重ねていけるので、営業の成功率は継続して上がり続けます。
アポイントの獲得数や商談の成約数が伸びていくだけではなく、営業部門の社員の経験値も上がっていくのです。
商談の方法やプレゼンの能力が伸びていきます。
新人社員がいるなら、教育研修を受けさせることで即戦力になります。
教育を外注することによって、自分たちがトレーニングする際にかかる時間と労力を節約できます。
本来の業務に集中することが出来るのもメリットです。

評判の良い社員教育もしてくれる営業代行の特徴

ストリート シーン, 風景, タクシー, すごく, アーキテクチャ, 市

社員教育をしてくれる評判の良い営業代行の特徴を説明します。
コストパフォーマンスが良いと評判の業者は、教育分野を限定しています。
テレアポだけの研修や、商談トークだけの研修といった具合です。
一つの分野に特化した内容の研修にすることで費用を抑えています。
少しでも費用を抑えたい事業主向けの業者です。

会社の全体的な営業力を向上させたい人には、大手の営業代行業者をおすすめします。
評判の良い大手業者の特徴は豊富なコンサルティングプログラムです。
BtoBだけではなくBtoCの教育もしてくれます。
営業手法を確立させたり、足りない人材を補充したりするためのソリューションを確実に提示してくれます。
新人や若手のトレーニングが得意な営業代行もあります。
経験の無い社員でもハイクオリティな営業が出来るように教育してくれるのです。
営業に欠かせないコミュニケーションスキルや、モチベーションを高める方法を教えてくれます。
個人のトレーニング結果を、クライアント企業にレポートしてくれるサービスも人気です。

会社の営業能力をアップさせたいときには、営業代行の教育サービスが頼りになります。
テレアポの上手な仕方や商談のやり方などを教えてくれます。
営業代行業者が長年培ってきたノウハウや経験を社員たちに教えてくれるので、効率よく会社の営業力を伸ばせます。
研修内容はテレアポ用のトーク台本の作り方や、台本の実践の仕方などを学べるプログラムです。
個別にフィードバックしてくれるため、着実に受講者のスキルは上がっていきます。
営業代行から教育を受けることで、社員は営業に対する苦手意識がなくなります。
成功率の高い営業が出来るようになって、会社に中長期的な利益をもたらします。
どの営業代行に依頼するか迷ったときには、業者の比較サイトなどを使って情報収集すると良いかもしれません。

  1. Home
  2. ブログ
  3. 営業ノウハウ
  4. 営業代行会社が行う営業教育サービスとは?