WEB制作会社向け営業代行サービス徹底比較と選び方や注意点を解説【2019年最新情報】

web制作会社をターゲットとした営業代行サービスを上手く利用すれば、企業のビジネスの幅が広がる可能性もあります。

営業活動には様々なノウハウやスキルが必要ですが、それが不十分な企業では思い通りの結果が出ないこともあります。

評判の良い代行業者を徹底比較して、成功のために必要となる選び方や注意点を解説します。

web制作会社向け営業代行サービスについて理解しよう

企業は様々な製品やサービスを開発して、ターゲットを定めて売ろうと努力するでしょう。

自社製品やサービスを売るためにアピールしたり、それに関する業務のことを営業活動と言います。

営業活動には時間が費用がかかるため、企業は外部に発注することもあるのです。

その発注を受けて代行業者が企業に代わり営業活動を行うのが、営業代行サービスです。

web制作会社向け営業代行サービスは、名前の通りweb制作に特化した内容となります。

インターネットが普及した現代では、仕事やプライベートでもweb上のシステムを利用する機会があるでしょう。

仕事のために必要な情報をチェックする、通販サイトで買い物をする、などの機会です。

web制作会社が自社サービスを普及させるためには、魅力を伝えて注目されることが重要です。

しかし企業にも様々な事情があり、営業を仕掛ける余裕がないところもあります。

十分な人数は確保しているつもりでも本業であるweb制作が忙しく、スタッフの育成にかける時間がない場合もあるかもしれません。

そのような場合に頼りにできるのが、プロが集まるweb制作会社向け営業代行サービスなのです。

必要な営業活動を依頼して代行してもらえれば、企業は本業に集中できる時間を確保できます。

営業活動が成功すれば集客力がアップし、自社サービスを利用するユーザー数が増えるかもしれません。

代行業者を利用するメリットとは

上記した本業のための時間を確保できることも、メリットの1つと言えるでしょう。

それ以外の利用するメリットをまとめると、以下の通りです。

★営業活動が苦手な企業にもチャンスがある

★新規販路の確保が期待できる

★営業活動にかかるコストの削減

★新しい情報がわかる

すべてのweb制作会社が営業を苦手とするわけではありません。

しかしどのようなスタッフが在籍しているかはバラバラであるため、営業に関する実績があまりないところもあります。

運営するwebサービスが素晴らしいものであっても、営業活動が不十分であれば人々に知ってもらえない場合もあります。

苦手なことでも代行してもらえれば、チャンスがあるかもしれません。

また実績豊富な代行業者には、独自の人脈やネットワークを持つ優秀なスタッフが在籍していることもあります。

優秀なスタッフがパートナーとなれば、今までにはなかった販路が確保できる可能性もあるのです。

営業活動にかかるコストの削減というメリットもあり、営業スタッフを新規雇用すると人件費がかかります。

研修のためにも費用が掛かるため、営業代行を頼った方が安くなる場合もあるのです。

これらのことから情報が集まり、web制作に役立てることもできるでしょう。

新しい情報を活かして新しいサービスを提供すれば、ユーザーの数が増えて企業側に大きなプラスがあるかもしれません。

営業代行によってしてもらえることを事例で紹介

web制作会社向け営業代行サービスの内容は、代行業者ごとに異なる場合もあります。

質の高い業者を探して依頼することが重要です。

事前にサービスの事例を知っておくと、代行業者を選ぶ際に役立つかもしれません。

以下のような事例があるため、チェックしてみましょう。

★コストリーダーシップ戦略を採用して効率化を図る

★保守費を積み上げるストック型戦略を採用して初期補用を削減

★採用マーケットをターゲットにしてwebサービスをアピール

コスト削減や低価格であることをメリットとしてユーザーを集める方法を、コストリーダーシップ戦略と言います。

web制作の市場規模は大きくなっていると言われており、価格競争が起こることもあります。

飽和状態にある市場で生き残るために、コストを削減した営業代行が行われる場合もあるのです。

価格競争で厳しくなった企業に対して、web制作の価格を0円とした事例もあります。

その代わりに数万円程度の保守費がかかるモデルが誕生しました。

また経営学にはニッチ戦略というものがあり、大手が進出していない分野や注目度の低い分野を意識して営業を仕掛ける場合もあります。

一般的には盛り上がっていないように見えても、特定の分野において優位に立てる場合もあるのです。

他の企業が狙っていない分野に営業を仕掛けて、それに合ったweb制作の実現を目指すと良いです。

おすすめのweb制作会社向け営業代行サービスの紹介と比較

web制作会社向け営業代行サービスの中では、以下の3社がおすすめです。

株式会社アソウ・ヒューマニーセンター

テレアポ代行の場合ターゲット1社あたり100円で依頼できます。

成約すると1社あたり3万円で月間1,000社に対する営業が可能です。

web制作会社のテレアポ営業代行において九州四国地方の107社にアプローチして13件の商談成立という実績があります。

実績として業界平均が約3%に対してアポイント率8.2%と高いのも特徴です。

アズ株式会社

保有するリストを渡すと過去の顧客を掘り起こしてもらえます。

数値分析後に来月の営業活動の戦略の提案があります。

web制作会社向け営業代行サービスにおいて1,800社以上の実績があります。

成果報酬型として自社マーケティングチームを抱えている会社です。

株式会社イクイップ

1コールあたり99円で500件から対応という低価格です。

そして小さいロットから依頼できるのも魅力な人気の理由です。

成果報酬費用や初期費用などの諸費用が発生しないのも特徴です。

営業活動の結果がリアルタイムで共有されます。

web制作会社向け営業代行サービスの選び方

選ぶ際に最低限行っておくべきなのが、代行業者の実績のチェックです。

実績がなく得意分野が目立たない代行業者に難しい依頼をしても、良い結果は期待できません。

調べても実績が出てこない場合、他の代行業者を探すことをおすすめします。

そして代行業者の得意分野が、自社ニーズと合っているかもチェックしてください。

すべての代行業者が同じ課題を解決できるわけではなく、得意不得意があります。

たとえばweb制作で新規開拓を目指す場合、それを得意とするところに相談すると良いです。

相談時の反応をチェックして選ぼう

希望する営業内容や将来どのようになりたいか、考えをまとめて伝えてください。

そのときの担当スタッフの反応を見て、パートナーとなり得るかどうかを判断すると良いです。

web制作市場は絶えず変化し、数年も経てばそれまでにはなかった新しいサービスが中心となるかもしれません。

時代の流れにマッチングした営業活動ができなければ、厳しい競争には勝てないのです。

相談時にこちらの希望を理解してくれた上で、具体的な提案がある代行業者なら良いでしょう。

企業にある課題点を一緒に洗い出し、それを解決できる営業活動のプランの有無をチェックするのです。

web制作会社向け営業代行サービスを利用する際の注意点

代行業者と契約する場合、必ず契約書があるはずです。

もしもそれがない場合はその時点で社会的に信頼できるとは言えないため、契約せずに他の代行業者を探してください。

契約書は時間をかけてきちんとチェックし、以下の項目の有無を見るのです。

★営業代行の契約期間

★料金と支払い期日

★報酬の対象となる業務内容

★顧客情報のリスト作成の有無

★クレーム対応の有無

いずれも契約において重要なポイントである、どの範囲まで任せられるかをチェックすることは重要です。

契約期間や料金などは、基本的な内容となります。

代行業者以外のサポート内容をチェックしたい場合、契約書を見て担当スタッフに質問することをおすすめします。

疑問や不安に感じることがあれば、利用前に潰しておくのです。

悪徳業者には要注意

依頼を受けて一生懸命働いてくれる優良な代行業者もあれば、トラブルの原因となる悪徳業者もあります。

実際の説明にあった営業代行とは異なる内容であり、不当に料金を請求してくるところもあるのです。

悪質な場合はweb制作について詳しくなく、営業と言えるような活動をまったく行わない場合もあります。

料金だけが無駄にかかり、企業にプラスの効果は期待できないため要注意です。

もしも悪徳業者の被害に遭ってしまった場合、すぐに弁護士に相談して対応してもらってください。

web制作会社の心強く味方となってくれる代行業者ですが、営業活動に自信がない企業は積極的に有効活用すると良いです。

記事の中でも紹介した通り良い結果が出た事例もあるため、自社ニーズにピッタリなweb制作会社向け営業代行サービスを探してみてください。

ただし悪徳業者も存在するため、怪しいと感じたら簡単に契約しないことです。

顧問弁護士がいるのであれば事前に相談し、安全性と信頼性をチェックした上で利用を検討することをおすすめします。

そして選ぶ際は複数の代行業者を比較し、それぞれの良さに注目するのです。

直接相談できる機会があれば必ず相談し、将来どうなりたいかを詳しく伝えてください。

それに合った営業活動の提案があれば、その代行業者とは良い関係を続けるようにしましょう。

  1. Home
  2. ブログ
  3. 営業ノウハウ
  4. WEB制作会社向け営業代行サービス徹底比較と選び方や注意点を解説【2019年最新情報】